昔のことなんざキングザブーン

文章力低いなりに書き続けるポケカブログ Twitter:@yoshinanipokeca(※時々鍵になります)

アルティメットガードのカードサプライメモ

アルティメットガードのカードサプライメモ

5段階評価

画像はAmazonより

KATANAスリーブ

KATANAスリーブ

★★

刀、Katanaと表記ゆれが見受けられますが正式にはKATANA

値段がKMCハイパーマットの3倍(定価1,370円)しますが、適度に滑りファローシャッフルが非常にしやすい。

が以下の欠点が致命的でした。少なくとも常用してはいけない競技用スリーブと見ておくのがいいでしょう。

ロット差による横幅違いが大きい

 最初に買ったターコイズは測ったら横幅が66.8mmで、インナースリーブ(かどまる横入れ)を付けても問題なく入りました。ハイパーマットより1mm狭くて入らないって嘘じゃんと思っていましたが、その後に買ったオレンジは表記通りの66mmちょうど。インナースリーブを付けて入れるとかなりきついです。公式スリーブとハイパーマットも表記上は66mmですが、実際は66.4mmありインナー付けても入ります。

 かといって一重にするのはリスクが高い。買取に出さないから多少中で動く傷は覚悟の上としても、カードが上に行きやすくマークド扱いされることがあります(後述)。ハイパーマットでは色味が違うのはありましたが(特に緑が激しい)、幅がここまで違うことはありませんでした。

 ただしマークドについては、真偽不明で仮にそうだとしても毎試合後に確認して上に行ってたら戻せばよさそうな気がします。

 とにかくロット差が激しく人によって意見がかなり割れているスリーブ。ファローシャッフルのしやすさは天下一品なので惜しいです。

 アルティメットガードを扱うショップだけでなく、ヨドバシドットコム(実店舗はほぼ置いてない)でも買えます。Amazonはプレ値です。

4/11 追記

 刀スリーブを使っているフォロワーの方にシティリーグ時はインナースリーブを使っているか聞いたところ、使っていないとのこと。私もシティリーグ初挑戦時はきつい個体引いたらインナーなしで行こうと思います。やっぱりキャラスリはしっくりくるオバスリがなかなか見つからない問題が立ちはだかります。

  • ブロッコリーのエンボスクリア→公式スリーブより高い&インナーなしでも分厚い
  • ブロッコリーのスリム→厚さは及第点だが両面クリアのためしばらく使っても滑るまま

他のオーバースリーブは50枚入りだったり入手しにくい

サイドワインダー (デッキケース)

サイドワインダー

★★★★★

 定価2,420円。デッキがかなり取り出しやすい。公式スリーブ+オーバースリーブでも入ります。

 フタが最後まで開き、切り欠きが両方にあります。他の横入れデッキケースではどちらかが満たしていないことが多いので完璧です。

フリップトレイデッキケース

フリップトレイデッキケース

 定価3,300円(?)。ダメカンとデッキをまとめて持ち運べるケース。デッキが2個入る方を買っていたら完全に失敗でした。

 デッキは指をひっかけて取り出す形になり少々出しにくいです。フリップは上下別々になっていますが、下を開けると上も一緒にくっついて空くこともしばしば。これならダメカンケースとデッキケースは別々でもいいのではと思いました。

 デッキケースはヨドバシドットコムでは当然売っておらず、Amazonはやはり通常色でもプレ値が付いているのでフルコンプ新宿で買いました。

4ポケットバインダー 2/23追記

★★★★5になる可能性あり

4ポケットバインダー

Amazonの画像とはロゴの位置と有無が異なるため実物
※定価は不明でAmazonで2,880円で購入

特徴

  • 4ポケット両面20シートの計160枚収納
  • ジッパー付きで上からホコリやゴミが入らない
  • ポケットは横から入れる(左ポケットは右から、右ポケットは左から入れるようになっている)
  • ポケットは大きめでスリーブを付けたまま入れられる
  • リングタイプではないのでシートは足せない

 と物自体はとてもいいのですが、プレイ用カードしかほぼ持っていないので猫に小判でした(※無用の長物はこの場合には不適切のため猫に小判に訂正)。今のところはスタン落ちしたプリズムスターとGXポケモンを眺める用です。現役のGX,Vポケモンエポック社のバインダーに保管しています(4ポケットと9ポケットの2種類ある)。

 ちなみにプリズムスターのポケモンは「ルールを持つポケモン」。サイドを2枚以上取られるポケモンと覚えると過去レギュで引っかかるので要注意です。