昔のことなんざキングザブーン

文章力低いなりに書き続けるポケカブログ Twitter:@yoshinanipokeca(※ほぼ鍵です)

どうしてブログではタッチタイプで書けないのか 本番あっての練習なのに練習だけでは意味がない

この記事は全てタッチタイプで書きました

いつもとテンションが違いますがそこはスルーでおねがいします

タイトルの通りせっかくタッチタイピングを習得したのに特打のソフト内でしかできていないのを嘆く記事です

原因

右側のメニューを操作することが多いから。画像をアップロードする際はどうやってもマウス操作が必要になる

そのためちゃんと手首をウッドパームレストに置いておくことが難しく、右側がどうしても浮いてしまいタッチタイピングができません。

対策

画像は文章を書き終わった後に入れる

何なら画像なしでもうアップして後で入れる

いやもう終わってしまったよ早いよ

落ちた腕をなんとか戻した

 タイピングソフト特打ですがなんとか1級レベルまで戻せました。この戻すのがとにかく苦痛。ミスした時の精神ダメージがすさまじい。そして元に戻そうと焦るほどミスがミスを誘発暴発大爆発GXするというどうしようもなさ。やはり基本に立ち返り一文字ずつ確実に打つのが近道です。

 PTCGOを中断しているのでその分特打に費やせるようになった。しかしそれはPTCGOを再開するとまた特打の時間が減って腕が落ちてしまうことを意味するせっかくトレードで汎用パーツをほぼ入手して、デイリーチャレンジも制覇したからやめてしまうのはもったいない

まだ早いはこれ

復帰の目途が立ちました

 一度は絶望して引退も視野に入れましたが、引退したくないのでするわけがない

 先週の日曜日にフリーの対戦会に参加し久々に対面でのポケカができました。カメックスVMAXデッキを使い、一人回しだけでは見えなかった部分も、実戦で見えてきたとこれもタイピング同様本番があっての練習だなと思いました。1年前まではジムバしか出ていないとはいえ一人回し→ジムバ→反省改善→一人回し→ジムバという正のサイクルができていたことにも気付きました。

 28日にジムバトルも復帰できそうですが、0回戦負けが怖いですね。ナツメハチクはもう配ってないと思いますが、それでもスターターでの人口増加と年末年始休みで人数が多い可能性もあります。

 スリーブをハイパーマットから刀スリーブに変えたら、ファローシャッフルがかなりやりやすくなりました。ちなみにインナーもカド丸スリーブに変えています。ハイパーマットでファローをすると意識的に広げないと入らないのですが、刀だとほぼ差し込むだけで本当に交互に入る感じ。ハイパーマットのように広げようとすると斜めに入ってしまうので要注意。

 一応1000文字越えたのでこれで番を終わります。どうぞ。