昔のことなんざキングザブーン

文章力低いなりに書き続けるポケカブログ Twitter:@yoshinanipokeca

レシラム&リザードンGX 叩き台

レッドパーフェクション(炎ミュウミュウ)はソルガレオGX(ターボストライク)が必須なことに気付き早々に解散。9/30に記事も削除しました。

いないとトラッシュからエネ回収が難しい、少ないエネで打てる技がない、超エネを付けない限りフレアストライクを使うことがほとんど(ミュウミュウのメリットがない)。

ですがせっかく炎のパーツを入手したのでレシリザを組みますもうと思っていました。

デッキ

【デッキコード】Dccx8K-MViuMW-KKcc84 f:id:yoshinanipokeca:20190929204031p:plain

微調整は実戦後でとりあえずこんなもんでしょう。

入れなかったカード

最初はガモスGXとビクティニ◇を入れようと思っていましたが、枠がなくてボルケニオンに。前者は打点補強ならククイと鉢巻でいいのと、後者は炎エネを15枚は入れる必要があるため。

王道で行くのが無難。なるべくシンプルにピン挿しを避けて組みました。ヒードランGXも最初は入れずにボルケニオン3にするのも手。

タッグチームサポートとタッグコールの不採用

裁定を理解しても実戦での宣言と処理がやりにくいです。

またタッグチームサポートのためにタッグコールを入れる本末転倒なことが起こります。入れるとボール系の枚数バランスも狂います。

よって最初から入れないと決めました。

カキの不採用

先攻を取れるとは限らないのとエネを多く付けない方がいい相手も少なくないため。

サーナイトGX(あと2か月で落ちる)はトリプル加速手貼り(+90)+特性(+30)+鉢巻(+30)=150まで考慮すると3エネ鉢巻ダブルブレイズ(丁度230)で倒すのが安全そう。1匹倒せればあとは置物のテテフとアロキュウを倒せば勝ちです。

後攻でもいれかえを多めに入れてフレアスターターを使えるようにしています。後1の炎エネ3枚は1匹ではなく好きなように付けられるのが強い。

タッグオールスターズ開封

枚数足りてない(あと溶接工1,結晶2,レシリザ2,ボルケニオン2)のはタッグオールスターズである程度出ると思っていましたが、ボルケニオン以外出ませんでした。

他のデッキを検討しますが、なさそうならシングルで揃えてレシリザ組みます。

ロスマ復活すればウルネクを復活させますがないでしょうね。

タッグオールスターズ開封結果 yoshinanipokeca.hatenablog.jp

レシリザを組まずジラサン型でピカゼクリベンジ yoshinanipokeca.hatenablog.jp