昔のことなんざキングザブーン

文章力低いなりに書き続けるポケカブログ Twitter:@yoshinanipokeca(※ほぼ鍵です)

TAG TEAMサポートのテキスト解釈(2020/10/10 ナツメ&ハチク追記)

追加効果のトラッシュは最初に行う、シロナ&カトレアはトラッシュにサポートがなくても追加効果だけ使えると聞き、私のTAG TEAMサポートの解釈が間違っていたので整理しました。

追加効果の意味合いが同じTAG TEAMサポートでも異なります。

またTAG TEAMサポートはタッグコールの対象になります。

画像 テキスト
タッグコール 自分の山札にある「TAG TEAM」のカードを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

カード画像

レッド&グリーン マオ&スイレン
レッドグリーン マオスイレン
グズマ&ハラ シロナ&カトレア
グズマハラ シロナカトレア
カスミ&カンナ ジュジュベ&ハチクマン(2020/10/10現在 スタンダードで使用不可)
カスミカンナ ジュジュベハチクマン
ナツメ&ハチク(2020/10/10~)
ナツメハチク

カードテキスト

レッド&グリーン

自分の場のポケモン1匹から進化する「ポケモンGX」を、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番や、出したばかりのポケモンには使えない。)

追加で、このカードを使うときに、自分の手札を2枚トラッシュしてよい。その場合、進化させたポケモンに、自分の山札にある基本エネルギーを2枚までつける。

マオ&スイレン

自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。

追加で、このカードを使うときに、自分の手札を2枚トラッシュしてよい。その場合、ベンチに入れ替えたポケモンのHPを「120」回復する。

グズマ&ハラ

自分の山札にある「スタジアム」を1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

追加で、このカードを使うときに、自分の手札を2枚トラッシュしてよい。その場合、「ポケモンのどうぐ」と「特殊エネルギー」も1枚ずつ手札に加えられる。

シロナ&カトレア

自分のトラッシュにあるサポート(「シロナ&カトレア」とこのカードの効果でトラッシュされたカードをのぞく)を1枚、相手に見せてから、手札に加える。

追加で、このカードを使うときに、自分の手札を1枚トラッシュしてよい。その場合、自分の山札を3枚引く。

カスミ&カンナ

自分の山札にある水エネルギーを3枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

追加で、このカードを使うときに、自分の手札を5枚トラッシュしてよい。その場合、この番、自分の水ポケモンは、自分がすでにGXワザを使っていても、GXワザが使える。

ジュジュベ&ハチクマン(2020/10/2現在 スタンダードで使用不可)

おたがいの山札を上から3枚ずつトラッシュする。

追加で、このカードを使うときに、自分の手札を3枚トラッシュしてよい。その場合、おたがいのプレイヤーは、それぞれ自分のベンチポケモンが3匹になるまでポケモンをトラッシュする。(トラッシュは相手から行う。)

ナツメ&ハチク(2020/10/10~)

自分の山札から基本エネルギーを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

追加で、このカードを使うときに、自分の手札を5枚トラッシュしてよい。その場合、それぞれちがうタイプのポケモンも3枚まで選び、手札に加えられる。

追加効果のトラッシュは最初に行う

根拠

シロナ&カトレアのテキストです。トラッシュを追加効果を使う前に行うなら"このカードの効果でトラッシュされたカードをのぞく"のテキストは不要になります。

よって追加効果のトラッシュは最初に行います。

追加効果は3タイプに分かれる(仮説)

カードによって個別の解釈が必要になるのはさすがにないだろうと思い考えた仮説です。

最初の効果をA、追加効果をBとします。

例:レッド&グリーン

  • A→自分の場のポケモン1匹から進化する「ポケモンGX」を、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番や、出したばかりのポケモンには使えない。)
  • B→追加で、このカードを使うときに、自分の手札を2枚トラッシュしてよい。その場合、進化させたポケモンに、自分の山札にある基本エネルギーを2枚までつける。

追加型

レッド&グリーン,マオ&スイレン

BがAを行った前提の効果。Aが行えなければBも行えない。

進化ができなければエネも付けられない、いれかえができなければ使用不可。

拡張型

グズマ&ハラ,ナツメ&ハチク(2020/10/10~)

BがAの対象範囲を広げる効果。Aが行えなくてもBは行える。

スタジアムがなくても、トラッシュをしていればポケモンのどうぐと特殊エネを加えられる(対象なし可)

基本エネルギーがなくても、トラッシュをしていればタイプの違うポケモン3枚まで加えられる(対象なし可)

独立型

シロナ&カトレア,カスミ&カンナ,ジュジュベ&ハチクマン(2020/10/2現在 スタンで使用不可)

AとBが独立した効果。Aが行えなくてもBは行える。

使用前にトラッシュにサポートがなくても(あるのに対象なしは不可)、トラッシュをしていれば山札を3枚引ける。

10/4発売のタッグオールスターズで追加される2種もこれですが、Aが行えないケースはほぼありえません。

  • カスミ&カンナ→山札からのため対象なし可。
  • ジュジュベ&ハチクマン→Aが行えないのはお互いに山札が0枚の時のみ。その場合でも追加効果を使うなら使用可(ほぼありえない)。

レッド&グリーン注意点

最後に最も使用率が高く強力な効果を持つレッド&グリーンの注意点をまとめて終わります。

  • 進化ができなければエネも付けられない
  • 進化させるポケモンは山札を見る前に宣言する山札を見てから進化GXポケモンを選び、場にいるそのポケモンの進化前のポケモンを選ぶ
  • 山札から直接進化させるため手札から進化させた時に使える特性は使えない
  • メタモン◇とイーブイGXの進化は手札からのため不可(特性による特殊進化のため不可)
  • 2進化GXは前の番に進化させた1進化から進化できる

12/10
登場直後は進化デッキの復権が期待され4種の中で最も価格と評価共に高かったのですが、今は最も安くなっています。結局進化デッキの弱点はカバーしきれず復権は夢物語でした。

間違っている箇所等ありましたら@yoshinanipokecaへどうぞ。はてなユーザーはコメント欄も可です。