昔のことなんざキングザブーン

文章力低いなりに書き続けるポケカブログ Twitter:@yoshinanipokeca

ウルネク 2019/7/28 土日連続3位入賞 ベンチ狙撃が増えてきた

土日共4戦して3勝1敗3位入賞でした。

日曜日はレシリザに勝てるくらい練度の高いたそネクジバコに初勝利できたのは嬉しいです。5枚ですがリセットスタンプがかなり刺さりました。

コイル,ジラーチ,たそネク,テテフを倒して勝ち、ジバコに抵抗込みで倒せるように40入れる必要はありませんでした。

デッキ

f:id:yoshinanipokeca:20190721174242p:plain

負けたデッキ

土曜日 2戦目 竜アーゴヨンGXUBデッキ(後)

竜アーゴヨンGX,超アーゴヨンGX,フェロマッシ,デンジュモク,アロベト

アロベトでねがいぼしを封じられ、ベノムシュートでイカを狩られ続ける。トキワの森もすぐにウルトラスペースに張り替えられる。トリプル加速はウルトラへんかんで引け、グズマの必要がないためドロサポも使える。サポートを使わないドローはかなり強い。

なんとか食らいつきサイド3枚。しかしルザミーネ◇からのデンジュモクのスリーミラーズで敗北。

日曜日 3戦目 三鳥デッキ(先)

三鳥,フリーザー,ヌオー,ユキメノコ,ボルケニオン◇,ヤレユータン

ヌオーを倒したいがブリザードヴェールが厄介。フリーザーが前にいる限りフリーザーを倒すしかない。ヤレユータンは対象にならないが、倒してもそこまで旨味がなくベンチが空いてしまうデメリットの方が大きい。

ユキメノコが前に来たタイミングでグズマヌオー。中盤以降はとにかく三鳥を警戒し、なるべくポケモンを倒さずコケコでダメカンをばら撒き滅亡で一気取りする作戦に。

しかし2回目の回転飛行でユキメノコが気絶しベンチが空いてしまう。他にどうしようもなかったので回転飛行。その後は案の定三鳥が登場。しかしレインボーエネとヌオーに進化できなければ勝てる。

なんて甘いこともなくエリカで5枚ドローされて必要カードが揃いスカイレジェンドGX。ベンチのジラーチとカラマネロ2匹を倒されて敗北。

マーシャドーGX→ベンチバリアミュウ

今の環境でベンチ狙撃はガブギラとばら撒き系くらいと思っていましたが、それだけではありませんでした。やはりベンチバリアミュウを入れるしかありません。マーシャドーGXを外します。

弱点を突く必要がない説

ブラッキー&ダークライGX(以下ブラクラ)相手に必要と思いましたが、仮に弱点を突かないと勝てないならレシリザに勝てないはず。レシリザに十分勝てるなら、ブラクラも弱点を突く必要はありません。

またブラクラは鉢巻と原野がない限りウルネクをワンパンできません。メガヤミラミ&バンギラスGXはコイホエ同様5エネ必要で動けるのが遅いです。つまりウルネクの起動に2ターンかけても問題なさそうです。

さらにレシリザと違いシステムポケモンが必須でGXという致命的な弱点を抱えています。ブラクラを倒す必要すらなさそうです。

その他

サナニンフのフェアリーチャームUBの対象にならずフォトンゲイザーを使えるメリットもありますが、2匹共付いていない限り何も問題ありません。

アセロラの採用理由が薄くなりそうですがこれも問題ありません。終盤ウルネクでフィニッシュできるが、ベンチが埋まっている時にギラティナを回収する使い道が多いです。

他のカードは先週と全く同様。シロナはボール系が引けていない時に、ウルネクをベンチに出す等で無理矢理手札を減らして使えば打開できます。手札を減らせば実質2ターン目以降のリーリエ、手札リセット、使用制限がない点を評価し引き続き3枚。

ローラースケーターが一見相性良さそうに見えてそうでもないカードなら、シロナはその逆で一見相性悪そうに見えてなんだかんだで使いやすいカード。

勝ったデッキ

土曜日

カメポチャ(後),クワガノンGX(後),サナニンフ(後)

日曜日

たそネクジバコ(先),ラティラティ(先),ヤドコダ(後)

システムポケモン並べる系の限界を感じつつも、フォトンゲイザータッグワンパンとギラティナループが非常に強力なデッキと改めて感じました。