昔のことなんざキングザブーン

文章力低いなりに書き続けるポケカブログ Twitter:@yoshinanipokeca

2月からウルネクをメインにします

ブログタイトル詐欺

コイホエで2か月弱ろくに勝てなかったクソザコトレーナーです。

2月からウルネクをメインにします。コイホエは構築プレイング共にありえないくらい難しいため中断します。エネ加速で手一杯になりキングザブーンどころかコイホエで攻撃することすらできませんでした。

アーゴヨンよりカメックスの方が良かったのか、そもそもエネ加速ポケモンが不要なのか、コイホエスタートのケアはどうするか等課題が多すぎました。 yoshinanipokeca.hatenablog.jp

経緯

先日のジムバトルでコイホエで必然のごとく全敗した後、フリー戦でウルネクの練習をさせてもらいました。

嘘みたいに回りました。トラッシュをしやすい点が非常に扱いやすく、フォトンゲイザーで倒すのが快感です。

超エネ7枚で回るのか疑問でしたがトキワの森があるので問題ありません。鋼エネはトキワの森で超エネをトラッシュして持って来ます。トラッシュした超エネはサイコリチャージで付けられます。手貼りは鋼エネかビーストエネ(以下Bエネ)が基本です。

以前からもし環境トップのデッキを握るのならウルネクと考えていました。そして2月発売のフルメタルウォールの情報から超火力で倒さないと厳しいと思い握ることにしました。ジラーチ狙いでダークオーダーを1BOX買ったのはこのためです。 yoshinanipokeca.hatenablog.jp

構築

ウルネクデッキの採用カード枚数の平均を調べた記事を参考にしました。 www.mayucho.com

デッキはこちら
【デッキコード】xc48xx-ehdWV5-8x8cK4 f:id:yoshinanipokeca:20190211142045p:plain

3/4
マーシャドーGXは暁ネクロズマGXとセットで採用しないと意味がないことが分かりました。ウルネクやギラティナの技を拝借するだけだと返しでほぼ倒されます。

上記のデッキは最初に組んだウルネクとして残しておきます。

フォトンゲイザー詳細

ダメージ表

  • 基本ダメージは20+基本超エネ数×80
  • +30はこだわり鉢巻(相手GX時)またはビーストエネルギー、+60は両方付いている状態
超エネ数 基本 +30 +60
1 100 130 160
2 180 210 240
3 260 290 320
4 340 370 400

カラマネロが3体立っているかつベンチからバトル場に出す手段があるなら、そのターンにウルネクを出しても鋼エネ手貼りとサイコリチャージ×3で260出せます。

仕様

  • ダメージ計算かつトラッシュの対象になるのは基本超エネルギーのみ
  • 必ず付いている基本超エネルギー全てで計算しトラッシュする(技の説明はトラッシュが先になっている)
  • ビーストエネルギーは対象にならないが技を使うのに必要な鋼エネ扱いにできダメージを+30

めつぼうのひかりGXはお互いのサイド枚数の合計が6枚以下の時にしか使えません。相手のポケモン全員にダメカンを6個乗せます。ギラティナのやぶれたとびら同様、技のダメージではなく効果扱いになります。

この技があるため相手は終盤になると進化前を迂闊に出せず、HP70でもギラティナの特性でダメカンを1個乗せておけば倒せます。